今週はこんな本を読んだ №580  「ライフ」

今週はこんな本を読んだ №580 (令和元年.7.21) 「ライフ」 日本推理作家協会編 講談社文庫 864円 17年4月初版 2017年は1947年に日本推理作家協会の前身「探偵作家クラブ」が発足してちょうど節目の70年に当たる年だ。協会の事業としてその年の優れた短編ミステリーを集めたアンソロジーを48年から毎年欠かさず…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今週はこんな本を読んだ №579  「エスプリ」

今週はこんな本を読んだ №579 (令和元年.7.14) 「エスプリ」 日本推理作家協会編 講談社文庫 961円 16年11月初版 この一冊は、「ザ・ベストミステリーズ2013」を二分冊して、先週紹介した「シンフォニー」の下巻にあたるものだ。「探偵・竹花と命の電話(藤田宜永)」、「青い絹の人形(岸田るり子)」、「機巧のイヴ(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今週はこんな本を読んだ №578 「シンフォニー」

今週はこんな本を読んだ №578 (令和元年7.7) 「シンフォニー」 日本推理作家協会編 講談社文庫  16年4月初版 896円 この一冊は2012年には、小説雑誌などで発表された短編の中から、特に優れた作品を収録した「推理小説年鑑 ザ・ベストミステリーズ2013」から選び抜かれた、「暗い越流(若竹七海)」、「本と謎の日々…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今週はこんな本を読んだ №577  「クエスチョン」

今週はこんな本を読んだ №577 (令和元年.6.30) 「クエスチョン」 日本推理作家協会編 講談社文庫 15年11月初版 896円 日本推理作家協会編「推理小説年鑑2012」を文庫化した一冊で、2011年に発表された優れた短編ミステリー、「足塚不二雄「UTOPIA」最後の世界大戦(鶴書房)(三上延)」、「三階に止まる(石…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今週はこんな本を読んだ №576  「シャドウ」

今週はこんな本を読んだ №576 (令和元年.6.23) 「シャドウ」 日本推理作家協会編 講談社文庫 14年11月初版  896円 この一冊には<闇に潜む真実>という副題がついている。「ザ・ベストミステリーズ2011」の二冊目で先週紹介した「ギルティー」と合わせて二冊で、2011年に小説雑誌などに発表された短編ミステリーの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今週はこんな本を読んだ №575  「ギルティー」

今週はこんな本を読んだ №575 (令和元年.6.16) 「ギルティー」 日本推理作家協会編 講談社文庫 14年4月初版 896円 この一冊は日本推理作家協会編の「ザ・ベストミステリシリーズ2011」を二分冊して文庫化した一巻目のもので、2011年に発表された短編ミステリーの優秀作品六編が収録されている。 名前だけは知って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今週はこんな本を読んだ №574 「ボーダー」

今週はこんな本を読んだ №574 (令和元年.6.9) 「ボーダー」 日本推理作家協会編 講談社文庫 13年11月初版 896円 日本推理作家協会編「ザ・ベストミステリーズ 2010」が親本になっているこの一冊には、「随監 (安東能明)」、「夏の光(道尾秀介)」、「雨が降る(結城充孝)」、「ドロッピング・ゲーム(石持浅海)」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今週はこんな本を読んだ №573 「スパイラル」

今週はこんな本を読んだ №573 (令和元年.6.2) 「スパイラル」 日本推理作家協会編 講談社文庫 13年11月初版 750円 この一冊は「ザ・ベストミステリーズ2010」の文庫版の二分冊の一冊で、先週紹介した「ロジック」とあわせて2008年発表された「ベストミステリー」が収録されている。 「ケモノ(道尾秀介)」。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今週はこんな本を読んだ №572 「悩ましい国語辞典」

今週はこんな本を読んだ №572 (令和元年.5.26) 「悩ましい国語辞典」  神永暁  角川ソフィア文庫  H31.2初版 1166円 「辞書では一語当たりの文字数に制約があるため記述できる内容に限りがある。もっと掘り下げて詳しく説明できれば面白いのに、と思われることがしばしばあつた。そうした思いが募ってwebで私が面白…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今週はこんな本を読んだ №571 「ジャンクション」 

今週はこんな本を読んだ №571 (令和元年.5.19) 「ジャンクション」 日本推理作家協会編  講談社文庫 15年4月初版  896円 「運命の分岐点」と副題されたこの一冊は2012年版の「推理小説年鑑」の二分冊の第一巻目で、「望郷、海の星(湊かなえ)」、「死人宿(米澤穂信)」、「この手500万(両角長彦)」、「超越数…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今週はこんな本を読んだ №570 「ロジック」

今週はこんな本を読んだ №570 (令和元年.5.12) 「ロジック」 日本推理作家協会編 講談社文庫 13年4月初版  822円 <真相への回廊>という副題のついたこの一冊は「ザ・ベストミステリーズ2010」の文庫版二冊の一冊で09年に発表されたなかから選び抜かれたもので、「休日(薬丸岳)」、「未来の花(横山秀夫)」、「レ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今週はこんな本を読んだ №569 「ブラフ」

今週はこんな本を読んだ №569 (令和元年5.5) 「ブラフ」 日本推理作家協会編 講談社文庫 12年4月初版 781円  この一冊は「ベストミステリーズ2009」の文庫版で、2008年に発表された「検問(伊坂幸太郎)」、「熱帯夜(曽根圭介)」、「前世の因縁(沢村凛)」、「パラドックス実践(門井慶喜)」、「見えない猫(黒…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今週はこんな本を読んだ №568 「ダウト」

今週はこんな本を読んだ №568 (31.4.28) 「ダウト」  日本推理作家協会編 講談社文庫 11年11月初版 750円   このミステリー傑作選は、2008年版「ベスト・ミステリーズ」からセレクトされたもので、先週紹介した「ブレイ 推理遊戯」とこの「ダウト きりのない疑惑」の二冊で2007年度のベスト・ミステリーとい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今週はこんな本を読んだ №567  「プレイ」

今週はこんな本を読んだ №567 (31.4.21) 「プレイ」  日本推理作家協会編 講談社文庫  11年4月初版 730円 この文庫本の底本は2008年版「ベスト・ミステリーズ」で、収録されているのは2007年に発表された短編作品のなかから優秀作品としてセレクトされたものだ。 07年はアメリカでサブプライム・ローン危機…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今週はこんな本を読んだ №566 「マーベラス」

今週はこんな本を読んだ №566 (31.4.7) 「マーベラス」  日本推理作家協会編 講談社文庫 10年11月初版  750円  <至高のミステリー、ここにあり>という副題のついた、「ザ・ベストミステリーズ2007」から選び抜かれた「罪つくり(横山秀夫)」、「脂肪遊戯(桜庭一樹)」、「早朝ねはん(門井慶喜)」、「スペイン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今週はこんな本を読んだ №565  「アルティメット・ミステリー」

今週はこんな本を読んだ №565 (31.3.31) 「アルティメット・ミステリー」  日本推理作家協会編 講談社文庫 10年4月初版 750円 「究極(アルティメット)のミステリー、ここにあり」と副題されている。日本推理作家協会の「2007年版ザ・ベストミステリーズ07」に収められた06のベストミステリー作品集だ。 この…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今週はこんな本を読んだ №564 「謎009」

今週はこんな本を読んだ №564 (31.3.24) 「謎009」 綾辻行人編 日本推理作家協会編 講談社文庫 14年9月初版 831円  この一冊は78年88年98年の「ミステリー傑作選」から綾辻行人が選んでスペシャル・ブレンドしたものだ。 「我らが隣人の犯罪(宮部みゆき)」、「裏窓のアリス(加納朋子)」、「爆ぜる(東…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今週はこんな本を読んだ №563 「謎008」

今週はこんな本を読んだ №563 (31.3.17) 「謎008」 辻村深月選 日本推理作家協会編 講談社文庫 13年10月初版 756円  この一冊は77年87年97年に発表されたミステリー短編から辻村深月が自分の好みでブレンドしたものだ。 「謎」シリーズの8巻目になる。 「はじめに」で、「ミステリファンにはおなじみ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今週はこんな本を読んだ №562  「謎007」

今週はこんな本を読んだ №562 (31.3.10) 「謎007」 桜庭一樹選 日本推理作家協会編 講談社文庫 12年10月初版 750円  「謎」シリーズの第7巻、この一冊は「推理小説年鑑」の1976年86年96年のなかから桜庭一樹が選び出した「洋服箪笥の奥の暗闇(小泉喜美子)」、「グリーン車の子供(戸板康二)」、「鳥を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今週はこんな本を読んだ №561 (31.3.3) 「謎006」 今野敏 選  講談社文庫 11年9月初版 750円  今野敏 選 「謎」シリーズの第六弾だ。この一冊は警察小説の分野で有名な今野敏が75年、85年、 95年版の日本推理作家協会編の「ミステリー傑作選」から選び抜いた<スペシャル・ブレドン・ミステリー>だ。 こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more